山梨県にある甲府市立北西中学校のホームページです。

2019年、新しい年がスタートしました。

1月8日の始業式の中で、校長先生から北西中学校ができた当時のお話がありました。

校門を入ると、正面に見える石碑に刻まれているのが、初代伊藤基校長先生の「人生は心で歩む道である」という言葉です。伊藤先生が、1年間の学校での活動を振り返って、「永い人生の中の1ページ(たった1年)であるが、やがて、思い出となって、忘れることのできない感動の歴史になり、心の歴史になると思う。人生は心の道である。人生は心の旅であることを忘れてはならない」と書かれていました。正門の前の碑に記された意味の一端を知ることができました。

また、「たった一言で言い表せて、しかも生涯行っていけるようなことがあるでしょうか」という弟子の問いに、孔子は「それは恕(思いやり)であろう」と答えたと言われています。毎日をどのような心遣いで生きていくのか、その一日一日の積み重ねが私たちの人生をつくり上げていきます。

3学期は、「明るい挨拶」「温かい言葉」「他の人のために行動すること」を意識して、思いやりを大切にしてほしいと思います。

 

また、新生徒会役員の認証式・任命式が行われました。← ここをクリック